あせらず、さわがず

アラフィフおばさんが脈絡なく書いてるブログ~あとは野となれ山となれ

谷本賢一郎アコースティックLive 7/13

前回と同じ13日の金曜日に行われたライブ。前回、次のライブには素敵なゲストをお招きするというお話があり。赤いリボンの似合うあの方…といった情報もブログだったかツイッターで見ていた。

第一部
まずはピアノとドラムでイントロっぽいフレーズが流れてタニケンさんご登場。

今日の自分を愛せたら  3か月ぶりにタニケンさんに会えて、まず元気になった。昼間(何度行っても)慣れない東京をあちこち移動して歩いたから疲れもあったけど、まずそれがどっか行った。

Lodi  私が見たライブではいつもアンコールで歌っていたけど、急に序盤にきた。しかも演奏後にカバー元のオリジナルの紹介もしてくれた。

あいさつのうた  遊育計画のCDに入っている曲を、夜だからおはよう!→こんばんは!に変えてコール&レスポンス。

海の見える街~魔女の宅急便より(フーミン&まいこ)
  七夕の日にフーミンさんのライブがあったそうで、そこに七夕ゲストとして招かれたアコーディオンのまいこさんと、ライブで演奏した曲をご披露してくれた。

星を見に行きませんか  前回初めて聞いたタニケンさん作詞作曲の歌だ。今頃の季節に合うね~。

歌声をさがして  今思えばタニケンさん100%ライブはここまでだった。道尾さん今回お休みなのも納得。

ここで、お待ちかねの素敵なゲスト! 事前のチラチラ情報でうすうす気付いてたけど…やっぱり! 折笠富美子さん! フックブックローでしおりちゃん担当だった、あの折笠さんだ。
フックブックローの曲いっぱいやるって言ってくれて、タニケンさんもやる気十分て感じ。嬉しそうだった。こっちも嬉しいです( ´∀`)

恋はみずいろ  いきなり名カバーきたー! フックブックローだと1番とサビの繰り返しで終わるのにフルコーラス(たぶん)。個人的ツボの傑作くんのコーラス入りで、もう耳が感激してた。

瑠璃色の地球  これもフルコーラス(たぶん)。フックブックローのカバーで好きになった歌だ。サビがしおりちゃんと傑作くんのユニゾンなのが心地よいんだー。お客さんが泣いてるのを見て折笠さんも目頭赤くなってるし。この後も折笠さん、たびたび泣きそうになってて、目頭が赤くなってるのが老眼にも分かった。

お待ちどおサマー  大人向けカバーだけじゃなかったー! フックブックローオリジナルまで! もう、幸せ…。もくじいとゴジダツの部分はタニケンさんも一部担当したけど、ピアノのフーミンさんがほぼカバーしてたな。何気にフーミンさんサポートに徹してたかも。ご人徳か赤ワインか。

3曲で第一部終わったけど、フックブックローソングいっぱいやるってことで、本当に期待が持てる流れで終わった。
声優さんがキャラごとに声色をちゃんと作るのは知ってたけど、折笠さん、フックブックロー終わって大分経つのに、しおりちゃんの歌声だった。歌の合間の一言二言はご自身のお声(これも可愛らしい)だけど、歌になるとしおりちゃんだった。歌い方もCDやDVDのものと変わらず。

フックブックローの放送終了は今年3月だけど、それまでの2年ぐらいはミニ以外再放送だったから、しおりちゃんとしての収録やレコーディングはもっとずーっと前に終わってるはずなのに。もちろんリハーサル含め準備をされてるのだろうけど、聴く側に「同じ」と感じさせるのって、すごいことだと思った。

第二部
折笠さん、赤い(水玉模様の)リボンをつけて登場!
折笠さんご自身が似合っていたけど、フックブックローの世界が目の前に…ってなるなー。タニケンさんがエプロンつけてたらやばかった。

青空しんこきゅう  これまでも何度もタニケンさんお一人で歌うのは聴いてきたけど、今日はしおりちゃんもいる「青空しんこきゅう」! ♪いそぐ~ときほど~くちぶえふこう~♪ がしおりちゃんで歌われると、毎~朝聞いてた/見てたあの雰囲気が/映像が蘇る。楽しいったらありゃしない。
この歌のレコーディング、タニケンさんの当時のスケジュールの都合で、タニケンさんだけとそれ以外の方々に別れてしまったんだって。しかも、タニケンさんにとってはフックブックローでの初レコーディングで、ものすごく緊張したんだとか。アウェー感半端なかったんだろうな。

本の森の迷子たち  レコーディング以来歌ってなかったそうだけど、まるっきりCDで聞く歌だった。私も(お客さんみんなも?)あの世界の迷子になりつつあるよー!

愛のあいさつ  CDにもDVDにも入ってないけど、このクラシックカバー、歌詞が本当に素晴らしいんだ。タニケンさんもあいさつを「ことばのあくしゅ」としてるのが気に入られているそうだ。私は最後の部分の「ひとりじゃないとおしえる」が一番好きです。

じてんしゃパイロット  ♪チーリリン、チリリーンと♪シャーララ、シャララーをお客さんみんなでコーラスした。タニケンさんライブだとみんなで楽しめる歌が多くていいなー。みんな当たり前のようにかけ声とか担当しちゃうんだよ。

しおりちゃんと言えばフルートということで、ここで何ともうお一方ゲストが。フルートの坂上領さん登場。

虹になりたい  これをライブで聴けるとは…フルートの生演奏まであるなんて贅沢! 幸せ! ネットを見てると「虹になりたい」はしおりちゃんのソロ歌としては勿論、フックブックローの何百曲の中でも特に人気がある。でも放送前は人形が立って歌ってるだけの映像が3分もつのかと心配されたそうな。イジワルな見方すれば確かに人形一体が口をパクパクしてるだけだし。はっっっきり言って歌(歌詞メロディ歌唱含めての歌)の力と操演の力だと思う。あの番組、パペットたちの動きが細やかでかわいいんだもの。そこも含めて好きなんだよね。

さよならテディ・ベア  これも泣きそうになった。間奏でのフルートもきれいだった! 打ち合わせしてないと言ってたけど、すごい。

少年ぱいれーつ&あこがれ風車  タニケンさんお一人では絶対に出来なかった歌だよね。折笠さんゲストという貴重なチャンスをよくぞ活かしてくれたと思う。
傑作くんとしおりちゃんが一回ずつそれぞれ歌って、いよいよ合体! 耳押さえないでって釘さされてたけどプロの歌い手さんでもやっぱり難しいのかな。必死な感じは伝わりつつも互いの歌に引っ張られずに歌いきった! でもこれ歌詞もすごいんだよね。雲、海、さあ、風、探そう(そうっと)、アイランド(愛)、最後が「オ」段の音…言葉がつながり重なりしてるのに、それぞれの歌の世界観というかポイントはちゃんとある。ほんっと、プロのお仕事って尊敬する。

LOVEをプレゼント  今までのライブでは無かったリアルなしおりちゃんパートがあるー! サビとかにいちばん高いしおりちゃんの声がのってると、フックブックロー感が急に出るなあ。幸せ。

おもいで書店  タニケンさんのソロも好きだけど、しおりちゃんが入ると「瑠璃色の地球」感が出て歌が大きくなる。

第二部終わり。折笠さん本当にありがとう。今日のライブは幸せ150%でした。本当に来て良かった。


アンコール
物語はつづいてる 5パターンフルフルバージョン
  まさか全バージョン歌って下さるとはー! もちろんライブでは初めて聴きましたよー! もう幸せ200%ですよー! 放送終わってるのにこの新鮮な感動!

あーもう本当に来て良かった。
フックブックローのことばかりだけど、タニケンさんの歌好きですから、どんどんいろんな歌を歌ってほしい。

とりとめないけど終わり。