あせらず、さわがず

アラフィフおばさんが脈絡なく書いてるブログ~あとは野となれ山となれ

笠間の美術館に入り浸りpart1 台湾ねこうらら

茨城県土浦市に住み始めたとりあえずです。

関東も梅雨入りしたと言われましたが、土浦はその途端に暑くなっております。公式ではまだ真夏日にはなってませんが、エアコンのリモコンによれば室温30℃。陽射しもジリジリ。そんな中もサイクリストさん達はりんりんロードをシャーシャーと走って行かれます。

梅雨入りの当日だかその前だかも忘れましたが、笠間でアート鑑賞しまくりな一日を過ごしました。

その1 「台湾ねこうらら」 at笠間日動美術館

私は笠間日動美術館の会員になっております。無料入館やらコーヒーチケットの特典を使いたい。
前に届いたチラシ、壁に貼って愛でるくらいカワイイ。
f:id:toriaezu113:20180609112158j:plain

笠間市との関係とか写真家の関由香さんの活動、いろんな開催の経緯はあるのでしょうが、
台湾が3.11の際に寄せてくれた支援を私も受けているので、猫(しかも写真を見るだけ)を介してでもお礼の気持ちと親愛の情を示したい。観てる間はそんなこと忘れましたが。

撮影OKにゃ! のありがたいお言葉
f:id:toriaezu113:20180609121243j:plain
f:id:toriaezu113:20180609122719j:plain
f:id:toriaezu113:20180609114423j:plain
チラシになってる写真
カラフル装飾に負けない白黒ネコ。首に下げてる赤いやつの中が何なのか、模様が気になる。上の「旅」と読める文字もいいなー。

台湾の他、関さんが日本の島で撮った写真もありました。
f:id:toriaezu113:20180609122826j:plainf:id:toriaezu113:20180609122857j:plain
f:id:toriaezu113:20180609123017j:plain
f:id:toriaezu113:20180609123050j:plain

猫に見えないのも、猫が(老眼ゆえ)見えないのもあり。いちばん下の、ハートよりも羽虫を連想したのはなぜだろう。

笠間日動美術館はこういう企画展をやる建物と、常設展示の建物が別々に分かれています。それらはこの通路でつながっていまして…緑はやはり癒やされますな。
f:id:toriaezu113:20180609124147j:plain
通路の途中に喫茶室があります。喫茶室からテラスに出られて、こんなのも撮れます。画像の右に企画展示館、左の竹林を抜けると常設展示エリア。ここがまあー広い! すごいんですよ。
ここもちゃんと楽しむにはここだけの為に来ないと私は無理です…企画展だけで頭も心も体もいっぱいになっちゃうんですよね。
会員になった理由はそれです。通いたかったから。
以前来たときに全部ひととおり見て疲れてしまったんで。

今回は笠間のもう一つの美術館にも行きたかったので常設エリアはパスしました。てか、まだ常設メインで来たことはない。
美術館サイトにも館内とコレクションの案内があるので良ければどうぞ。
http://www.nichido-museum.or.jp/guidance.html

疲れたのでもう一つの美術館については記事を分けます。
読んで下さった方、ありがとうございました。